少年漫画雑誌の歴史

前回までは少年漫画雑誌の人気について、『週刊少年ジャンプ』をご紹介してきました。

ではここではそんな少年漫画雑誌の歴史について、見ていきたいと思います。

発売当初より、少年漫画はもともと、少年が好きであろうと言われている冒険活劇を主とした作品がとても多く、なかでもSF調の作品が最も好まれております。


当時は読者層のカッコいいものへの憧れが描写されているような漫画がとても人気がありました。

しかし、最近では、凶悪犯罪事件と動物虐待などが多発していた事もあり、出版社側でも自主規制として、作者側にそのような描写を避けるように指示する傾向もあるようです。


現代の漫画は高度なメッセージ性を含むような文学調の作品も出てきた半面、俗に言う、「ユルい」展開のある漫画なども見られるようになり、その漫画のジャンルの多様化は留まるところをしらないようです。

実際に深夜の時間帯で、そのような漫画がアニメ化されて放送されているのをたくさん見かけるようになったのは、ここ数年からではないか?と思います。

また、雑誌によっては、人気のグラビアアイドルを表紙に載せるなどで、購買者の購入意欲をそそる試みも見られますので、少年漫画雑誌の進化はこれから先も、時代の風潮などに合わせて、多種多様に変化していくものではないでしょうか?