週刊少年ジャンプの人気

私は少年漫画雑誌が大好きです。
なかでも、『週刊少年ジャンプ』は大好きです。


その理由はと申しますと、私の好きな漫画が載っているからです。
私が好きな漫画ですが、「ONE PIECE」と「NARUTO -ナルト-」です。
この漫画のどちらが好きかと言われたらとても甲乙付けがたいです。


2つとも巻数でも50巻をゆうに超えており、「ONE PIECE」に関していえば、63巻まで出ております。
「NARUTO -ナルト-」も現在までに57巻まで出ております。


また、この『週刊少年ジャンプ』には一番の長寿コミックがあります。
それは「こちら葛飾区亀有公園前派出所」です。通称「こち亀」と言われています。
この漫画は化け物です。理由ですが、現在までにコミックが176巻まで出ているからです。


この記録は『週刊少年ジャンプ』史上でも最長連載作品と言われており、今までの漫画でもこの漫画の巻数を超える漫画は無いと思います。

そんなに巻数をかせげる理由ですが、この「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の漫画の特徴として、「実在の事件や社会・時事問題を取り上げているから」です。

もちろんそれ以外にも「主人公・両津の少年時代」なども描かれておりますが、基本的にはその時代に流行ったものをネタにする傾向にあるようです。

それでは何故、この『週刊少年ジャンプ』はこんなにも最長連載作品をボンボンと出す事が出来るのでしょうか?
その理由ですが、それだけバラエティに富んだ漫画家を『週刊少年ジャンプ』の編集部は持っている…という事ではないでしょうか?